トップページ | 海外研修旅行・山梨県議の証人尋問の傍聴を!! »

2012年11月 3日 (土)

海外研修旅行・山梨県議の証人尋問

 山梨の県会議員11名が、観光旅行同然の「視察」旅行を行ったとして、山梨県知事に対し総額850万円の旅費を返還するよう求めている私たち7人(原告団代表山本大志氏)の訴えに、2012年9月11日の第10回口頭弁論の際、甲府地裁(林正宏裁判長)は対象になっている県議3名を証人尋問することを決定しました。

 原告団の弁護士は、「現職の県議が証言台に立つこと自体、全国的にもきわめてまれなこと、山梨県では始めてだ。」と言っています。

 昨2011年2月に私たちがおこなった住民監査請求が県監査委員によって同4月に棄却されたので、同5月に直ちに住民訴訟を起こしました。

 この間署名活動、県民集会、議会請願、議長申し入れ、県内全域への宣伝行動、県庁への流れのある甲府駅頭での出勤時の何回ものビラまき、裁判長への申し入れなどを行ってきました。

適切な訴状、準備書面を用意してくださった弁護団の方々、毎回の口頭弁論に傍聴してくださった方々、署名を集めてくださった幅広い方たちに支えられて原告団一同今日までやってきました。

 証人尋問は11月6日午後1時30分からです。証人尋問は皆さんの総意を結集して行っていきたいと思います。

幅広い方たちにアクセスしていただきたいと思い、不慣れなブログを個人的にアップすることにしました。訴状や被告、原告の準備書面など膨大な資料ですが、今後短期間に提示していきます。どうぞ積極的なご意見をお寄せください。

今回は訴状と、対照にした4件の旅程をお知らせします。

トップページ | 海外研修旅行・山梨県議の証人尋問の傍聴を!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589756/56036235

この記事へのトラックバック一覧です: 海外研修旅行・山梨県議の証人尋問:

トップページ | 海外研修旅行・山梨県議の証人尋問の傍聴を!! »